野菜をたっぷり消費できるアイデア304レシピ

新星出版社は、料理研究家で栄養士の阪下千恵さんの著書『野菜たっぷり大量消費レシピ304』を2020年11月4日に発売した。

画像は、『野菜たっぷり大量消費レシピ304』(新星出版社)

使い切れないことの多い野菜を、ムダなく大量消費するためのアイデアが詰まっている。

キャベツ、白菜、大根、玉ねぎ、長ねぎ、レタス、にんじん、きゅうり、トマト、なす、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、とうもろこし、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも、里いも、きのこ、もやしの20種の野菜を、「主菜、主食、副菜、作りおき」に分けてレシピを紹介している。

画像は、キャベツのページ
画像は、キャベツのレシピページ

たとえばキャベツ1個で20種類のレシピがある。冷蔵・冷凍の保存方法も紹介しているので、安くてたくさん買ったけど最後はシナシナになってしまったとか、ご近所からたくさんいただいたけど使いきれずにごみ箱へ等と、もったいない思いをせずに済みそうだ。

これからは、白菜や大根、ほうれん草などが旬を迎える。日ごろ野菜不足が気になっている人にもおすすめだ。

※画像提供:新星出版社

  • 書名:野菜たっぷり大量消費レシピ304
  • 監修・編集・著者名: 阪下千恵 著
  • 出版社名: 新星出版社
  • 出版年月日: 2020年11月 4日
  • 定価: 1,300円+税
  • 判型・ページ数: B5変型・176ページ
  • ISBN: 9784405093935

(BOOKウォッチ編集部)

© 株式会社ジェイ・キャスト