1万円で本番…JR南越谷駅周辺で男性誘い、マンションで売春 容疑で女逮捕 店は名前、看板、HPなく

© 株式会社埼玉新聞社

越谷署=埼玉県越谷市東越谷

 埼玉県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と越谷署の合同捜査班は9日、売春防止法違反(周旋)と風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、千葉県流山市東初台3丁目、中国籍の元性風俗店経営者の女(57)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は9月12日、越谷市南越谷4丁目のマンション居室内で、タイ国籍の従業員の女(37)=風営法違反ほう助容疑で逮捕=を男性客に紹介して売春を周旋した上、営業禁止地域で店舗型性風俗店を営業した疑い。

 県警保安課によると、女はJR南越谷駅周辺の路上で、男性客に「1万円で本番」などと声を掛けてマンションに案内した。店は名前や看板、ホームページもなく、主に女が声掛けで客を勧誘していたという。県警が調べていた。    女は「何も言いたくない」と供述しているという。