ザ・ウィークエンド、スーパーボウル・ハーフタイムショーへの出演決定

© ユニバーサル ミュージック合同会社

ザ・ウィークエンドが、2021年2月7日(日本時間2月8日)に開催される「第55回NFLスーパーボウル」のハーフタイムショーにパフォーマーとして出演することが決定した。

ザ・ウィークエンドは自身のSNSに「アイコニックな舞台で、パフォーマンスすることになった。2021年2月7日に会おう」というコメントとともに、公式ビジュアルを公開。声明文では「私たちは皆、世界の大物アーティストがスーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンスするのを見て育ち、あの舞台に立つことを夢見てきました。自分があのステージの中心に立つことに、身の引き締まる思いで、光栄であるとともに、興奮しています」と語っている。

また、『アフター・アワーズ (デラックス・エディション)』が日本限定で12月4に発売されることが決定。「Blinding Lights」、「In Your Eyes (Remix) feat. Doja Cat」、「Blinding Lights (Chromatics Remix)」など、オリジナル14曲に5曲のボーナス・トラックを追加した全19曲が収録。先行予約特典として、UNIVERSAL MUSIC STOREでの予約購入者を対象に、ザ・ウィークエンドのオフィシャルTシャツが抽選で当たるキャンペーンも実施中だ。(※詳細は公式販売サイトをご確認ください。)

■商品情報

ザ・ウィークエンド

『アフター・アワーズ(デラックス・エディション)』

国内盤CD 2020年12月4日発売

UICU-1323 / 3,080円(税込み)

全19曲収録(日本盤ボーナス・トラック5曲追加収録) / 歌詞対訳、解説付き

予約などはこちら