年末の買い物前にチェック! 雑誌が選んだ「家電大賞2020」

© 株式会社ジェイ・キャスト

2020年11月9日発売のモノとトレンドを追う雑誌「MonoMax(モノマックス)」12月号(宝島社)。第2特集で「家電大賞2020」を掲載している。Withコロナ時代の優秀家電をモノライターや家電ライターなど目利きがジャッジした。

画像は、「MonoMax」12月号の通常号(左)と増刊号(右)撮影:BOOKウォッチ編集部

家族みんなが快適で健康に過ごすための家電を、以下の5つのキーワードから検証している。

1.ラク&時短......在宅勤務、外出自粛などでおうち時間が増え、料理や掃除など家事の負担を減らせる家電
2.クリーン......衣類や部屋の空気を雑菌から守り、清潔をキープできる家電
3.家族時間......家で家族と過ごす時間を有意義に楽しくする家電
4.健康&美容......体を動かす機会が減って、体重増や肌の不調など気になる人へステイホームでも健康増進美容にも良い家電
5.テレワーク......家でのデスクワークを快適にして仕事がはかどる家電

調理家電やプロジェクター、加湿機能付き空気清浄機、マッサージ機、WEBカメラなど、気になる家電がずらり。調理家電の部門では、シャープ「ヘルシオホットクック KN-HW24F」が、ロボット掃除機部門では、アイロボット「ルンバi7+」が大賞に選ばれている。年末の買い物の参考になりそうだ。

また、アウトドアブームの今、日常でも使えるアウトドア用品が注目されている。1万円以下で手に入るアウトドアギアを紹介した特集も見逃せない。

「MonoMax」12月号は通常号と、セブン―イレブン&セブンネットショッピング限定販売の増刊号があり、記事の内容はほとんど同じだが、通常号に対し増刊号は表紙と目次、付録が異なる。付録については、記事「マーモットのバッグ&マフラーが付録 冬コーデに揃えては?」を参照。

  • 書名:MonoMax 2020年12月号
  • 監修・編集・著者名: MonoMax 編集部 編
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2020年11月 9日
  • 定価: 本体 1,136円+税(通常版)、本体1,345円+税(増刊版)
  • 判型・ページ数: A4変型判

(BOOKウォッチ編集部)