NY株、史上最高値更新

9カ月ぶり、3万ドル目前

© 一般社団法人共同通信社

ニューヨーク証券取引所(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して前週末比470.63ドル高の2万9950.44ドルで取引を終えた。2月中旬につけた終値の史上最高値を約9カ月ぶりに更新。新型コロナウイルスのワクチン開発進展を好感した買いが優勢となり3万ドルの大台が目前に迫った。

 米製薬の新興企業モデルナが開発を進めるワクチンの有効性を示す試験結果を公表。9日に米製薬大手ファイザーなどが同様の結果を公表したのに続く朗報で米景気回復への期待から上値を追う展開となった。コロナの流行で経営に深刻な打撃を受けた航空や客船の株価上昇が目立った。