訪日客7カ月ぶり2万人超

10月、国内旅行消費も増加

© 一般社団法人共同通信社

 政府観光局が18日発表した推計によると、10月の訪日客は前年同月比98.9%減の2万7400人だった。ビジネス客らの入国制限緩和により、人数は7カ月ぶりに2万人を超えた。一方、観光庁が同日発表した速報値では、7~9月の日本人による国内旅行消費額は2兆9241億円。観光支援事業「Go To トラベル」の効果で4~6月の3倍に増えたが、前年同期比は56.3%減だった。

 新型コロナの拡大を防ぐ日本の水際対策、各国の渡航制限が響いている。ただ、ビジネスなどで一定期間滞在する外国人らを対象に10月以降、全世界からの入国を条件付きで認めており、入国者は増えている。