Awich、世界的名曲「Happy X-mas(War Is Over)」をカバー&11/27配信リリース

日本のファッション・シーンを体現する、Stylist服部昌孝×Photographer守本勝英タッグの新ビジュアルも公開。

© ユニバーサル ミュージック合同会社

2020年8月21日にメジャー第一弾EP「Partition」をユニバーサルミュージックよりリリースし、海外アーティストとのコラボレーションや、BLACK LIVES MATTER運動への参加他、コロナ下においても活発な活動を見せ更なる注目を集めているAwich。

 そんなAwichが届ける新曲は、反戦歌としても有名な世界的名曲「Happy X-mas(War Is Over)」のカバー。このカバーは12月4日から公開される映画「サイレント・トーキョー」のエンディングソングとして実現したもので、この度11月27日より配信リリースされることが発表された。

■ 「Happy X-mas(War Is Over)」 のPre-add / Pre-saveはこちら

レコーディングには、Piano:丈青(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、Bass:秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、Drums:みどりん(SOIL&"PIMP”SESSIONS / J.A.M) 、Guitar:吉田サトシ、Chorus:Megが参加。

また、リリースに向け、日本のファッション・シーンを体現する、Stylist服部昌孝×Photographer守本勝英タッグの新ビジュアルも公開された。