大人気!3大コンビニのコーヒー 味の違いをマニアが解説

朝食後、仕事の合間、読書のお供にと、コーヒーはリラックスタイムに欠かせない存在だ。大和書房から発売されている『コーヒーがないと生きていけない!』(岩田リョウコ 著)は、普段何気なく飲んでいるコーヒーをもっと深く楽しむことができる本。

画像は、『コーヒーがないと生きていけない!』(大和書房)

著者の岩田さんは、シアトルで飲んだコーヒーに魅せられ2012年にアメリカでコーヒーの基本やトリビアなどをわかりやすくイラストで解説するサイト「I LOVE COFFEE」を立ち上げた。それがメディアに注目されて月間150万ページビューのサイトに成長。15年に書籍も出版し、Amazonランキング全米1位のベストセラーになった。相当なコーヒーマニアなのだ。

画像は、『コーヒーがないと生きていけない!』(大和書房)。以下同。絵で見て早わかり、コーヒーの種類

本書の内容は以下の通り。

・絵で見て早わかりコーヒーの種類
・スターバックスリザーブ(R)コーヒー好きの「夢の国」へ行ってきた
・おいしく淹れるーー8つのポイント
・味がウソみたいに変わる!豆の選び方
・コーヒームーブメントを解剖! サードウェーブって何
・HOME MADE 家族のサミュエル・サトシさんとコーヒー談義
・賢者たちのお気に入りコーヒー・喫茶店とは
・シアトル・メルボルン・ロンドン・ヘルシンキ、そしてブラジルへコーヒーを飲みに! など

(大和書房のサイト『コーヒーがないと生きていけない! 毎日がちょっとだけ変わる楽しみ方』の紹介ページより引用)

中でも注目したいのは「あなどるなかれコンビニコーヒー」題したコーナー。コンビニ大手3社セブン―イレブン、ファミリーマート、ローソンのコーヒーを飲み比べしている。

進化しているコンビニコーヒーを大解剖

セブンイレブンはスッキリバランスの取れた味
ファミリーマートはどっしりした深い味
ローソンは柑橘系のさわやかな味

違いを知れば、コンビニのコーヒーもより一層楽しめる。

著者の岩田リョウコさん

プロにコーヒーをいれるコツを教わるページも見逃せない。おうち時間を豊かにしてくれる一杯をトコトン追求してみては。

※画像提供:大和書房

  • 書名:コーヒーがないと生きていけない!
  • 監修・編集・著者名: 岩田リョウコ 著
  • 出版社名: 大和書房
  • 出版年月日: 2020年11月19日
  • 定価: 本体1,500円+税
  • 判型・ページ数: 四六判・144ページ
  • ISBN: 9784479785224
  • 備考: 電子書籍あり

(BOOKウォッチ編集部)

© 株式会社ジェイ・キャスト