スケートリンクもオープン。東京ミッドタウンで過ごすクリスマスシーズン

© 株式会社マイナビ

2020年11月19日(木)から2021年2月28日(日)まで、東京ミッドタウンで冬の季節を楽しむイベント「MIDTOWN WINTER MOMENTS」が開催中。

12月25日(金)までのクリスマスシーズンは、ガーデンエリアのイルミネーションやアイスリンクなどの他、さまざまなギフトやレストランの特別メニューなど、この時期だけの楽しみが満喫できます。

何かと気の抜けない日々が続いた2020年の終わり。「友人や家族と一緒に笑顔で過ごしてほしい」という願いが込められた、東京ミッドタウンで過ごすクリスマスシーズンはいかがでしょうか?

■MIDTOWN ICE RINK

東京ミッドタウンの冬の風物詩となっている「MIDTOWN ICE RINK」は、本物の氷の上でスケートができるアイスリンク。都内の屋外スケートリンクでは最大級となっています。今年は2020年11月19日(木)から2021年2月28日(日)までオープン。

営業時間の前後には貸し切りでの利用も可能。ガーデンの木々と都会のビル群を眺めながら滑る、この街ならではのスケート体験ができます。

■MIDTOWN WINTER LIGHTS

今年のイルミネーション「MIDTOWN WINTER LIGHTS」は、プラザエリアからガーデンエリアまで、バラエティに富んだ灯りの演出で幻想的な別世界を表現。

街全体を彩るきらめくゴールドのイルミネーションが見られる「光の散歩道」、幻想的な光が輝く高さ約3mのスノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」、ステップを踏むと色や光がその度に変わる体験型の「STEP LIGHT」などが登場します。

それぞれの光に彩られた空間で、ロマンティックな冬の散策を楽しめること間違いなし。

■クリスマスメニュー

特別なシーズンにふさわしい、東京ミッドタウンのレストランメニューも展開。

レストランで味わえるのはもちろん、テイクアウトメニューも用意されており、ホームパーティーにもぴったりです。

■Choose! Choose! AR tree

今年ならではの自宅で楽しめるコンテンツも登場。こちらはスマートフォンのカメラに、自分だけのクリスマスツリーがAR(拡張現実)として出現するもの。

好きなオーナメントやインテリアを選んで飾り付ければ、1000通り以上の組み合わせができるARツリーが完成。いつもの部屋とは違う、クリスマスの世界を堪能してみては?

(ガラクティ)