しみじみ/飲んだ後に”しみじみ”味わう癒やしの一杯

「土曜旅館 桜の間」ノブコブ徳井イチオシ珠玉のラーメン

©テレビ北海道

ラーメン横丁は、みそラーメン発祥の地として全国に札幌ラーメンの不滅の伝説を作り上げた名横丁で、昭和26年に札幌・南5条西3丁目の東宝公楽横に「公楽ラーメン名店街」として8軒からスタートしました。多くの観光客に親しまれ、時代の流れとともに新たな息吹を感じるラーメン店が軒を並べています。

ラーメン横丁にずらりと並ぶラーメン店

そこに2016年にオープンしたのが「しみじみ」。網走産のしじみからとる濃厚な旨味の貝出汁が特徴で、最後の一滴まで美味しいスープと評判のお店です。札幌一の歓楽街すすきのでお酒を楽しんだ後に、しじみエキスで身体を癒して欲しい。そんな思いですすきのエリアに店舗を構えたそう。

一番人気は、こってりとあっさりの両方の良さをあわせ持つ「こっさりしじみ味噌ラーメン」。しじみ出汁に鶏白湯スープをブレンドすることで、しじみの旨味を感じながらコクがあるスープに仕上げ、飲んだ後にぴったり、かつ美味しさだけでなく、食べた人の記憶に残るラーメンです。店舗スタッフ曰く、営業終了後の朝5時に食べて、寝て起きてからも一日中胃もたれが無く体に優しいとのこと。

道東出身のオーナーが様々なものでスープをとって試行錯誤し、たどり着いたのが「しじみ」だったそうで、スープには結構な量のしじみが入っておりコストがかかっているのだそう。

網走産のしじみ

また、サイドメニューの「しじみご飯」も絶品です。そのまま食べるのも美味ですが、残ったスープをかけて食べるのが最高です。

あわせて味わいたい「しじみご飯」

すすきので一杯楽しんだあとには、ぜひすすって帰りたい1杯です。
(新型コロナウイルス拡大の影響で、営業時間等が変更になっている場合があります。)
<取材店舗/しみじみ>
住所:札幌市中央区南5条西3丁目6 N・グランデビル1F 元祖さっぽろラーメン横丁
電話:011-521-4323
営業時間:10:00~翌5:00
定休日:無休

(2020年11月28日放送 テレビ北海道「土曜旅館 桜の間」でご協力いただきました)