私らしく、暮らしの整理で心も豊かに。整った部屋と心で新年を迎えたい

© 株式会社ジェイ・キャスト

「天然生活」2021年1月号(扶桑社)が発売中だ。特集は「私らしく、暮らしの整理」。暮らしを整理することで、心までも豊かになるような、整え方のヒントを紹介している。

画像は、「天然生活」2021年1月号(扶桑社)
画像は、『こんまり(R)流の心と家の整理術』のページ

片付けや整理の達人といえば、真っ先に思い浮かぶのは"こんまり"の愛称で親しまれている近藤麻理恵さん。『こんまり(R)流の心と家の整理術』と題し、気持ちよく整った部屋と心で、穏やかに新年を迎えるためのメッセージを誌面に寄せている。

画像は、『ストレスのない心地よい空間づくり 私の暮らしの整え方』のページ

「ストレスのない心地よい空間づくり」を実践している5人に取材したページでは、福島県にある器と生活道具の店「in-kyo」店主の長谷川ちえさん、薬膳料理研究家のオオニシ恭子さん、整理収納アドバイザーの水谷妙子さん、インテリアスタイリストの州脇佑美さん、京都の日用品・木工品などを扱う「木と根」店主、林七緒美さんらが登場。それぞれの暮らし方のエッセンスを取り入れて、我が家もより良く整えたい。

画像は、『いつものバッグの中身と散からない工夫』のページ

『いつものバッグの中身と散からない工夫』のコーナーも参考になる。ぐちゃぐちゃになりがちなバッグの中をすっきりさせるための知恵は、すぐにマネできそうだ。

そのほか、「本多かおりさんと考えるフードロスを減らす冷蔵庫整理術」や「李 映林さん はじめての、白菜キムチづくり」などはこれからの季節にチェックしたい。

天然生活1月号の付録『二十四節気七十二候の暮らしカレンダー2021』
天然生活1月号の付録『おうち時間を楽しむ お菓子のレシピ』

天然生活1月号には付録が2つある。『二十四節気七十二候の暮らしカレンダー2021』と、『おうち時間を楽しむ お菓子のレシピ』だ。

※画像提供:扶桑社

  • 書名:天然生活 2021年1月号
  • 監修・編集・著者名: 天然生活 編集部 編
  • 出版社名: 扶桑社
  • 出版年月日: 2020年11月20日
  • 定価: 900円(税込み)

(BOOKウォッチ編集部)