どきどきキャンプ・岸学、ついに『24 JAPAN』本編出演

© 株式会社マイナビ

お笑いコンビ・どきどきキャンプの岸学が、4日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜 23:15~ ※一部地域除く)の第9話に出演する。

米ドラマ『24』初の日本版リメイクで、唐沢寿明が“日本版ジャック・バウアー”獅堂現馬を演じる同作。

『24』主人公のジャック・バウアーの日本語吹き替え版モノマネが持ちネタである岸は、『24 JAPAN』の制作発表記者会見や特別動画に登場。さらに、動画配信サービス「TELASA」で公開されている配信オリジナルストーリーにも出演し、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関与し、現馬の娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)の誘拐も指示した謎の男・神林(高橋和也)の手下・岸本を演じている。

そんな岸が今回、ドラマ本編にも登場。岸にとって、地上波ドラマ本編に出演するのは、初めてとなる。