コロナワクチン円滑実施へ

改正予防接種法が成立

© 一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルス感染症のワクチンを国の費用負担で速やかに接種していくための改正予防接種法が2日の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。加藤勝信官房長官は「ワクチンが円滑に接種できるよう、地方自治体や医療関係者と緊密に連携しながら体制整備に努めたい」と述べた。

この記事はいかがでしたか?