誰かが泣くまでクリスマスじゃない、カーリー・レイ・ジェプセンが最新クリスマス曲MV公開

© ユニバーサル ミュージック合同会社

カーリー・レイ・ジェプセンが、オリジナル・クリスマス・ソング「It’s Not Christmas Till Somebody Cries」のミュージック・ビデオ(MV)を公開している。

YouTube: Carly Rae Jepsen - It’s Not Christmas Till Somebody Cries (Official Video)

「It’s Not Christmas Till Somebody Cries」は、カーリーが一年で一番のお気に入りの季節であるクリスマスの良さや悪さや醜さを受け入れる楽曲となっている。

同曲について、カーリーは「昔の映画、家族で毎年行うしきたり、プレゼントを渡す興奮、ツリーを装飾することとか、、、クリスマスの大好きなことのリストに終わりは無いかな。でも、毎年完璧なクリスマスを追い求めようとすると涙を流すことになるの。これをクリスマスvs期待と呼んでいるの」とコメントしている。

なお、カーリーは5月にアルバム『デディケイティッド』のB面集にあたる『デディケイティッド・サイドB』をリリースしている。

■商品情報

カーリー・レイ・ジェプセン

「It’s Not Christmas Till Somebody Cries」

試聴・購入などはこちら

『デディケイティッド・サイドB』/ Dedicated Side B

国内盤CD: 14曲収録、歌詞対訳付 / ¥2,000(税抜) // UICS-1363

ボーナストラック2曲収録

試聴・購入などはこちら