小学生がひとりで作れるパイシチューやシーフードドリア、ごちそうレシピ本

©株式会社ジェイ・キャスト

間もなくやってくる冬休み。また毎日の食事づくりも大変......それならいっそ、子どもに作ってもらうというアイデアはどうだろう。NHK出版の『10歳からのキッチンの教科書』シリーズの一冊、『ひとりでつくれるごちそうレシピ』は、包丁や火の扱いに慣れてきた子ども向けの本。

画像は『10歳からのキッチンの教科書2 ひとりでつくれるごちそうレシピ』(NHK出版)

食事づくりの基本であるごはんの炊き方やみそ汁のつくり方から、照り焼きチキン、オムライスなどの定番料理、ロールキャベツやパイシチューなどのごちそうメニューまで、シーンに合わせて様々なレシピを幅広く紹介している。

画像は『10歳からのキッチンの教科書2 ひとりでつくれるごちそうレシピ』(NHK出版)より。シーフードドリア、パイシチューのページ

スープやサラダなどのメニューも充実しているので、栄養バランスを考えた献立づくりにも役立つ。ほかにも、お弁当づくりを学べるチャレンジレシピや栄養バランスの知識が身につく食育コラムも充実しており、調理実習の授業で行う「調べ学習」に活用するのもおすすめ。

画像は、お弁当のページ。 弁当箱につめるコツなども紹介

本書の料理監修を担当するのは、Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」で料理監修を務める管理栄養士・料理研究家の佐々森典恵(ささもり・のりえ)さん。ヤケドやケガなどの危険性を十分に考慮し、安全に料理を楽しむことを優先に考えられたレシピは、子どもでも簡単につくれると定評がある。

子どもの「やってみたい!」を応援するレシピ本は、クリスマスの贈り物にも良さそうだ。つい口出しをしたくなる気持ちをグッと抑えて、あたたかく見守りたい。

※画像提供:NHK出版

  • 書名:10歳からのキッチンの教科書2 ひとりでつくれるごちそうレシピ』
  • 監修・編集・著者名: 佐々森典恵 料理監修
  • 出版社名: NHK出版
  • 出版年月日: 2020年11月19日
  • 定価: 1,400円+税
  • 判型・ページ数: AB並製(オールカラー)・64ページ
  • ISBN: 9784140333150

(BOOKウォッチ編集部)