ショーン・メンデス、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲収録の新AL発売&オンライン・ライヴも

© ユニバーサル ミュージック合同会社

カナダ出身の22歳シンガー・ソングライター、ショーン・メンデスが、ジャスティン・ビーバーとの初コラボ曲「Monster」も収録した新アルバム『ワンダー』をリリース。あわせて、日本のファンに向けてメッセージが到着している。

•ショーン・メンデスから、日本ファンへのメッセージ 

10月に配信したタイトル・トラック「Wonder」をリリースした際、ショーンはファンへの直筆メッセージで、「今年はみんなにとって恐ろしい年だったと思うから、たくさんの愛を送りたいxx アルバムを書いたんだ。“ワンダー”というタイトルにした。僕自身の一部が紙に書き留められ、歌として録音されたような気がしている。今まで以上に、自分に正直になって、リアルを突き詰めた作品にした。この作品は、世界であり、ジャーニーであり、夢であり、僕が長い間作りたかったアルバムになっていて、僕はこの作品がとても好きだ」とアルバムの制作背景についてコメント。

また、このアルバム発売を記念して、日本時間12月7日午前8時よりショーンのYouTubeアカウントでオンライン・ライヴ「Wonder: The Experience」を実施することが決定。新アルバムの楽曲を初パフォーマンする他、各楽曲の制作背景を本人が語ってくれる、貴重なライブになる予定だという。無料で鑑賞できる同ライヴは、視聴者はショーンが設立した「ショーン・メンデス財団」に寄付をすることができる。

•オンライン・ライブ「Wonder: The Experience」のリマインダー登録はこちら 

■商品情報

ショーン・メンデス

『ワンダー』

試聴・購入などはこちら 

デラックス盤商品詳細はこちら