鉄道機構会議、韓国で6月に開催

南北の連結に期待

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮・咸鏡北道の駅施設を共同で調査する南北の調査団=2018年12月(韓国統一省提供・共同)

 【ソウル共同】韓国国土交通省は6日までに、旧東側諸国を中心とする「鉄道国際協力機構」の閣僚会議が来年6月に韓国で開催されることになったと発表した。北朝鮮も加盟国で、韓国統一省は6日、南北の鉄道連結に向けた契機となることを期待すると表明した。

 南北首脳は2018年4月の板門店宣言で、鉄道や道路の連結を進めることに合意した。その後、北朝鮮の鉄道施設の状態を点検する共同調査や、北朝鮮側での着工式が行われたものの、非核化を巡る米朝交渉が難航。北朝鮮への経済制裁が緩和されないため、実質的な連結事業には踏み出せていない。