【藤沢駅】らぁめん鴇(とき)の特製醤油食べてきた!こだわりラーメンの秘密とは?

© 株式会社自給人

こんにちは!地元湘南が大好きなゆりです。

ラーメンといえば、横浜家系や二郎系などがっつりなイメージが強いですが、たまにはあっさりで出汁の旨みを存分に楽しめるラーメンもいいですよね。

味はあっさりですが、ラーメンに詰め込まれたこだわりはむしろこってりかも、、そんな「らぁめん鴇

謙虚でまっすぐにラーメン愛を育み続ける店主の横山さんからも直接お話が聞けたので紹介していきます❤︎

らぁめん 鴇(とき)とは?

中学2年生から自分お店を持つことを志していた店主の横山さんは、2015年6月8日にらぁめん鴇をopen。

藤沢駅から徒歩10分ほど。提携の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングが何箇所もあります。

ご本人が語るお店のコンセプトは、「たまたま入ってみたら、意外と美味しいじゃん」と思われるようなラーメン屋さんでしたが、今となってはらぁめん鴇を目指してくるお客さんで連日行列のできるお店に❤︎

私が行ったのは日曜日の1時半ごろで、15人ほど並んでいました!!2時過ぎでも列が絶える様子はなかったので、平日の開店時などを狙うと待たずに入れる、、かも!?

お店入って右手側すぐに食券機があうので、ここで券を買います。

私たちは3人だったので1番奥の席へ。子供連れだとここの席が良さそうですね。

カウンターに5席、テーブル席が2つ(写真に見えている2席のテーブルと手前に3人〜4人席)あります。

お水は、「RO水」というフィルターを使って限りなく不純物を取り除いたお水を使用。飲水にも出汁にもこちらの水を使っています。このお水はもともと、宇宙飛行士の命と健康を守るために米国NASAが開発したものなので、子供やお年寄りにも安心して飲めますね。

らぁめん 鴇(とき)のメニュー

待っている間見られるようにお店の外に置いてあります。- 醤油らぁめん・・・900円

  • 特製醤油らぁめん・・・1200円
  • 出汁醤油らぁめん・・・930円
  • 鴨そば・・・1000円
  • つけ麺・・・950円など

実は醤油ラーメン、出汁醤油ラーメン、鴨そば、全て使っている麺が違うのです。

スープによって麺との相性があるらしく、例えば醤油には合わない細めんが、鴨そばには少し芯の残る感じがそばっぽくて良い!など。

手前が鴨そば、右奥が出汁醤油、左奥が特製醤油です。

スープが透き通っている感じ、大好物でした♪

麺はそば感が出る細めん。確かにちょっと芯が残る硬めな麺が鴨出汁のスープと合っていて美味しかったです。

こだわりは、小麦の横綱とも言われる農林61号を使って、「なんだか懐かしい味」を実現すること。スープに入ると小麦粉が少し溶け出し、スープと小麦粉が絡まって味が出来上がるため、実は小麦粉の味もらぁめんの重要な要素のひとつなんだそう。

見てください、この肉厚な鴨!!

よく言われる鴨の臭みなんか1ミリも感じず、さらに程よい噛みごたえがたまらないのです。

さっきの鴨も、こちらの出汁醤油らぁめんに使われる豚も、店主こだわりの熟成つるし焼きという方法で加工され、うまみ成分が最高に上がった状態なので、チャーシューが苦手な方でも美味しくいただけます❤︎

特製醤油と特製出汁醤油はトッピング全部乗せ!贅沢!

写真だとわかりづらいのですが、どんぶりとれんげは全部有田焼の特注のもの。器によってらぁめんの味も変わるらしく、種類ごと、季節などによっても器を変えているそうです。

こうやっていくつものこだわりが重なり合って、あれ?なんか違うぞ。っていう五感に働きかけてくるらぁめんができるわけですね、、参ったな。

その他の口コミ(掲載時点)

口コミサイト口コミ数評価食べログ337(3.85)retty151(91%)Googleマップ626(4.1)## 営業時間・アクセス・駐車場情報

住所神奈川県藤沢市藤沢1034電話番号0466-26-6301アクセス藤沢駅北口から徒歩5分
北口を出てからJRの沿線を西に直進して、「一本松」の交差点を右に曲がると、ローソンの向かいにあります。営業時間火、木、金、日 11:00〜15:00
土曜日のみ 11:00〜15:00・19:00〜21:30定休日月・水曜日予算〜1200円駐車場提携は無し、近隣コインパーキング有り公式HPTwitter

まとめ

お話を聞けば聞くほどこだわりが出てきて、人気の秘密は確実にこれだな、と思わされるらぁめん鴇。

ひとつひとつの具材と麺とのスープ、全てこだわりが詰まっているのに主張するのではなく、全体としてまとまって調和のとれたらぁめん、という感じ。

とっても丁寧に作られたのが伝わってくる一杯、是非堪能しに行ってくださいね❤︎