ミッフィー付録でおうちが和む~ キッチンまわりで大活躍間違いなし!

© 株式会社ジェイ・キャスト

子どもから大人まで幅広く心をつかむ、永遠の和みキャラクターといえば「ミッフィー」だ。コラボグッズがファッション誌「steady.(ステディ.)」の付録になっている。

画像は、「steady.」2021年1月号(宝島社)の通常号と増刊号の付録 撮影:BOOKウォッチ編集部(以下、同)

2020年12月7日発売の「steady.」2021年1月号(宝島社)の通常号と増刊号とで異なる付録がついてくる。どちらも欲しくなるかわいさ。さっそく見ていこう。

通常号はエプロンと鍋敷きセット

画像は、通常号の付録。エプロンと鍋敷きセット
エプロンはお料理はもちろんガーデニングにも役立ちそう

通常号には、料理やガーデニングのときにも使える腰巻きエプロンと鍋敷きのセットがついてくる。エプロンにはポケットが2つ付いているので、スマートフォンを入れるのに便利。着けてみるとナチュラルな風合いの生地で心地がいい。

鍋敷きは、オレンジ色がキッチンを楽しく彩ってくれそう。スプーンを持つミッフィーの姿がプリントされている。サイズは縦19.5×幅19.5センチ。

増刊号はマグネット5点セット

画像は、増刊号の付録マグネット5点セット

セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定販売の増刊号は、メモを書き込めるマグネットシート、シートに書き込めるマーカーペン、小物入れになるマグネットボックス、マグネット2種がセットになっている。

すべてマグネット仕様なので、冷蔵庫や玄関のドアなどに貼りつけられる。ミッフィーのグッズが目に入るだけで、おうち時間が和むだろう。通常号、増刊号と付録を全部そろえれば統一感も出て、キッチンが明るくなりそうだ。

画像は、「steady.」2021年1月号の通常号(右)と増刊号(左)

なお、「steady.」1月号の通常号と増刊号は表紙が違う。誌面の内容は通常号に対し増刊号では一部掲載していない記事がある。

※画像撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名:steady. 2021年1月号
  • 監修・編集・著者名: steady. 編集部 編
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2020年12月 7日
  • 定価: 通常号1,460円、増刊号1,690円(ともに税込み)
  • 判型・ページ数: A4変形判

(BOOKウォッチ編集部)