都営地下鉄、終電時刻は維持

「既に早い」、他社と一線

© 一般社団法人共同通信社

 東京都交通局は7日、都営地下鉄の終電時間を現時点では繰り上げない方針を明らかにした。新型コロナウイルスの影響から、首都圏の鉄道各社で繰り上げの動きが広がるのとは一線を画し、「終電の時間が既に早く、他社と整合を取る必要がない」と説明している。

 都交通局によると、都営地下鉄で最も遅い終電は午前1時10分に光が丘(練馬区)着の大江戸線。終電を最大37分繰り上げる方針を示しているJR東日本と比較しても、ほぼ同じ時間帯になるという。

 都営地下鉄は新型コロナの影響で利用客が前年比約7割に減少。担当者は「今後、利用客のニーズがどう変動するか、注視したい」と話している。