米韓高官、北朝鮮で「協力継続」

ソウルで会談

© 一般社団法人共同通信社

9日、ソウルの韓国外務省でビーガン米国務副長官(左)とタッチを交わす崔鍾建第1次官(聯合=共同)

 【ソウル共同】米国のビーガン国務副長官兼北朝鮮担当特別代表は9日、訪問先のソウルで韓国外務省の崔鍾建第1次官と会談した。バイデン新政権の発足が近づく中での訪韓となったが、ビーガン氏は会談冒頭、残った期間も「協力を続ける」と述べた。崔氏もトランプ政権と文在寅政権は朝鮮半島の平和構築に向け「多くのことを成し遂げた」と話した。

 両者は米韓間の懸案や北朝鮮情勢について協議。聯合ニュースによると、韓国政府は懸案に関する新たな議論よりも、新政権との協力に向けて円滑な引き継ぎを要請することに重点を置く方針。