嵐、活動休止前ラスト紅白の演出は? NHK「今まさに事務所と協議している」

© 株式会社マイナビ

大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:30~23:45 ※中断ニュースあり)の加藤英明チーフプロデューサーが9日、同局で取材に応じ、アイドルグループ・嵐の演出に関して「今まさに事務所と協議している」と語った。

年内での活動休止を発表している嵐は、12回目の紅白出場。大みそかに生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を20時より開催することを発表しており、紅白にどのように出演するのか注目が集まっているが、加藤氏は「今まさに所属事務所とどういう演出にするか、どういう形でご出演いただくか検討しております。協議しているところです」と説明した。

今年のテーマは、「今こそ歌おう みんなでエール」。番組史上初の無観客で開催される。総合司会はお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は二階堂ふみ、白組司会は大泉洋が務める。内村は4年連続4回目、桑子アナは68回、69回に続いて3回目、二階堂と大泉は初となる。