阪神、アルカンタラ投手を獲得へ

今季、韓国で20勝の大型右腕

© 一般社団法人共同通信社

韓国プロ野球の斗山ベアーズでプレーするラウル・アルカンタラ投手=11月、ソウル(ゲッティ=共同)

 阪神が来季の新外国人選手として、今季、韓国プロ野球で20勝を挙げて最多勝に輝いたドミニカ共和国出身のラウル・アルカンタラ投手(28)の獲得に向けて交渉を進めていることが10日、分かった。谷本球団本部長は「米国にいる時から注目している選手。特に今年はすごい成績でした。鋭意、精査しています」と話した。

 193センチの大型右腕投手は、米国ではメジャー通算13試合に登板して2勝5敗。昨季から韓国でプレーしている。

 また、谷本本部長は今季の韓国プロ野球で本塁打と打点の2冠に輝いたメル・ロハス・ジュニア外野手との交渉について「最終局面です」と話した。