ビリー・アイリッシュ、Mステ『ウルトラSUPER LIVE』出演決定。日本のテレビ初パフォーマンス

© ユニバーサル ミュージック合同会社

今年開催された「第62回グラミー賞」にて、39年ぶり、史上2人目、女性初、最年少18歳で主要4部門を独占、合計5冠に輝いたビリー・アイリッシュが、2020年12月25日に放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』に出演することが発表となった。ビリーが日本のテレビでパフォーマンスを披露するのは今回が初となる。

ビリー・アイリッシュは、2019年3月に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得全米1位を記録。2020年1月のグラミー賞主要4部門を独占した時にはさらに大きな話題となった。

今年2月には映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」、7月には「my future」、11月には「Therefore I Am」とシングルをリリースし、初のオンラインコンサートも成功、代表曲「bad guy」がYouTubeで再生回数10億回を突破するなどコロナ禍にも関わらず精力的に活動し、話題を振りまいている。

今までも日本ではインタビューでのテレビ露出は過去にはあったが、日本でパフォーマンスを披露するのは『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』が初めてとなる。出演は現地ロサンゼルスからのリモート出演が予定されている。

また、ビリー・アイリッシュの19才の誕生日となる2020年12月18日には、EP『dont smile at me +5』とデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』の日本国内限定となるBlu-ray付きの完全盤が発売となる。日本のみ完全数量限定となるので、購入はお早めに。

___

『ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2020』番組概要

放送日時:2020年12月25日(金)17:00~23:10
MC:タモリ、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)

___