アヴァランチーズが約4年ぶり新アルバムをリリース、コーネリアスら参加

© ユニバーサル ミュージック合同会社

型破りな音楽を生み出すエレクトロ・ミュージック・グループ、アヴァランチーズが、約4年ぶりのニュー・アルバム『We Will Always Love You』をリリース。あわせて、最新シングル「The Divine Chord feat. MGMT & Johnny Marr」のミュージック・ビデオ(MV)も公開している。

今作は、科学を専門とする作家、プロデューサー、ディレクターのアン・ドルーヤンと天文学者のカール・セーガンのラヴ・ストーリーにインスパイアされており、最新シングルのMVも壮大な宇宙のイメージをコラージュした内容になっている。

Youtube:The Avalanches - The Divine Chord ft. MGMT, Johnny Marr 

Photo credit: Grant Spanier

メンバーのロビーはアルバムについて、「僕はやみくもにクリエイティブになることが出来ないから、深くてパーソナルな繋がりを見つけて作曲するためのエネルギーと人に共有したいと思う物語を作る必要があるんだ。前作『Wildflower』は15、16年の間で色々と大きく変化したけど、今回は最初からこのアルバムが何についての作品なのかが明確に分かっていたよ」とコメント。

『We Will Always Love You』は、ウィーザーのリヴァース・クオモやザ・スミスの中心メンバーでもあったジョニー・マー、MGMT、ネナ・チェリー、カレンOなどに加え、日本からはコーネリアスが参加しており、これまでのアヴァランチーズの作品の中で最も“歌”に重視したアルバムに仕上がっている。

■商品情報

アヴァランチーズ

『We Will Always Love You』

UICO-1320 // 2,500円+税

試聴・購入などはこちら