魚介の味をどこまでも楽しめる ウェストビレッジのレストラン

©Trend Pot NY,LLC

店名どおり、アサリやハマグリなど貝類にこだわりを持つ「ザ・クラム」は、ウェストビレッジで人気のレストラン。定番のオイスターやロブスターも思う存分味わえるが、やはり貝類は外せない。東海岸の最高のシーフードと合う食材は、オーガニックやバイオダイナミック農法など、世界中の生産者から厳選して取り寄せたもの。

「creamy seafood chowder($15)」は、ベーコンなどを入れず、素材本来の味を濃厚なクリームで味付け。貝類だけでなく、日替わりで白身魚も入っているので、魚介の味を最後まで深く味わえる

また、ワインやカクテルなどのドリンク類も、魚介本来の味を生かした、生で調理したものから白身魚をまるっとグリル焼きしたものまで、さまざまなものに合うよう豊富に取りそろえている。

魚介がうりではあるが、もちろん肉料理やパスタなど、魚介以外のメニューも味わえるのでご安心を。

屋内・屋外共に、こじんまりとした店構えだが、「近隣住人たちがいつでもホッとできる場所」を提供しているという。

スタッフオススメのクラムチャウダーは、ますます寒くなるこの季節、体の芯から温まりたいという日に、ぜひ食べてほしい一品。

「fried clam & lobster sliders」は、1個から注文可。バンズの上に乗ったロブスターとフライにしたクラムの相性が最高。フライドポテトをサイドに添えて召し上がれ

<店舗情報> The Clam

420 Hudson St. (bet. St. Lukes Pl. & Morton St.) theclamnyc.com