NY株反発、47ドル高

ディズニー急騰で

© 一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比47.11ドル高の3万0046.37ドルで取引を終えた。動画配信事業が成長している娯楽・メディアのウォルト・ディズニーが急騰し、相場を押し上げた。

 新型コロナウイルスの感染再拡大が続く中、ディズニーは「巣ごもり需要」の関連銘柄として投資家の期待を集めた。ただ、米追加経済対策の協議が難航していることへの懸念が根強く、相場の上値は重かった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は27.94ポイント安の1万2377.87と反落した。