河合郁人が“A・RA・SHI”熱唱 スタジオ絶賛「さすが!」「完璧!」

© 株式会社マイナビ

フジテレビ系バラエティ特番『スカッとカラオケ特別編! 誰もが歌える日本の名曲SP』が、あす14日(19:00~21:00)に放送される。

番組では、この季節にぴったりのクリスマスの名曲ランキングやカラオケで1曲目に歌うと盛り上がる曲ランキング、2020年を代表するヒットソングまで名曲がずらり。さらにフジテレビの人気ドラマ主題歌のヒットメドレーを懐かしい貴重な映像とともに紹介する。

スタジオには歌声に自信のあるゲストが集合、男性チームには天野ひろゆき(キャイ~ン)、カジサック、河合郁人(A.B.C-Z)、DAIGO、濱田崇裕(ジャニーズWEST)。女性チームは、相川七瀬、アンミカ、小島瑠璃子、鷲見玲奈、中川翔子が参戦する。

女性チームのリーダーは、抜群の歌唱力で1990年代に大ヒット曲を連発した相川。大黒摩季の「あなただけ見つめてる」に挑戦する。変わらない声量で高らかに歌い上げる相川に、「かっこいい!」とスタジオは大興奮。MCの内村光良も「相川七瀬が 大黒摩季を歌っているのがいいね!」と大満足の様子だが、本人は緊張したようで「やっと荷が下りました」とコメントする。

その後も安室奈美恵や宇多田ヒカルら歌姫たちの名曲に挑戦。さらにミリオンセラーとなった相川の大ヒットソング「恋心」を、自ら歌うことに。「そんなのありですか!?」と戸惑いながらステージへ向かう相川は、内村から「間違えないようにしてください!」とプレッシャーをかけられながらスタートする。

A.B.C-Zの河合は、事務所の先輩である嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」に挑む。気合を入れてスタジオ中央へ向かった河合は、見事なダンスとともに熱唱。スタジオからは「さすが!」「完璧!」の声が飛び、内村が「ジャニーズの2人(河合と濱田)は先輩の曲だけは予習して来ている!」と指摘するほどだ。しかしそんな河合が、最後の最後で歌詞を間違えてしまった名曲とは…。

10月放送の第1弾に登場し、抜群の歌唱力を披露したジャニーズWESTの濱田。今回、曲名が明らかになる前に指名され、何を歌うのか分からないまま急いでステージへ。その曲は、光GENJIの「パラダイス銀河」だ。当初は焦っていた濱田だったが、曲が始まると落ち着いて歌い始める。さらに濱田は、Official髭男dismの大ヒット曲にも挑戦。「高音がきれい!」とスタジオ絶賛の歌声に注目だ。

アンミカは松田聖子の「あなたに逢いたくて~Missing You~」に挑戦。しっとりと歌い上げるアンミカだったが、スタジオからは意外なリアクションが。さらに、アンミカの猛アピールに内村もタジタジ。濱田が「もう僕はアンミカ推しです! どんどん楽しみになってきました」というほど、アンミカが存在感を示す。

さらに、名曲を意外な有名人が歌い上げ、その人物を当てるクイズも出題。松任谷由実の「恋人がサンタクロース」を、オリジナルだという即興ダンスとともに、有名人がかわいらしい独特な熱唱を披露する。さらに瑛人の「香水」を、歌のイメージがあまりない有名人が熱唱し、「すごくきれいな声」「うまい」とスタジオも驚く。

(C)フジテレビ