AKB48が詐欺被害防止を訴え

「若い世代から発信」と意気込み

© 一般社団法人共同通信社

「特別防犯支援官」の委嘱状を受け取ったAKB48の向井地美音さん(左)と武藤十夢さん=14日午後、東京都港区

 俳優杉良太郎さんら著名人でつくる特殊詐欺予防プロジェクトチーム「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(SOS47)にAKB48と四つの姉妹グループの新規参加が決まり、警察庁が14日、東京都内でイベントを開いた。

 AKB48を代表して向井地美音さんと武藤十夢さんが、小此木八郎国家公安委員長から「特別防犯支援官」の委嘱状を受け取った。向井地さんは「若い世代から発信し、おじいちゃん、おばあちゃんを守れるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 SOS47は2018年に結成し、被害防止に向けた情報発信に取り組んでいる。