ポイント還元5千万人に

総務省、対象拡大

© 一般社団法人共同通信社

 総務省は14日、マイナンバーカード取得者向けに最大5千円分のポイントを還元する「マイナポイント」事業で、対象を現在の先着4千万人から先着5千万人に増やす方針を固めた。2020年度第3次補正予算案と21年度当初予算案に計500億円を盛り込む。

 ポイント還元は来年3月末までの予定だったが、今月上旬時点で利用は1千万人程度にとどまっている。このため菅義偉首相が、期限を来年9月末まで半年間延長すると表明していた。

 事業は、電子マネーのチャージ(入金)やスマートフォンを使ったQRコード決済をすれば、買い物などで使えるポイントが最大5千円分もらえる仕組み。