伊野尾慧、コロナ感染を赤裸々に語る「怖さは治った後もある」

© 株式会社マイナビ

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、きょう15日に放送される日本テレビ系特番『有働&水卜の知らなかった!2020~あのニュースの真実~』(19:00~20:54)で、コロナ感染を語る。

今年伝えられた様々なニュースの中から多くの人が目にした映像に注目し、取材で分かった“知らなかった!”裏側を再現ドラマやクイズで紹介する同番組。スタジオゲストで出演する伊野尾は、今年8月に新型コロナウイルスに感染した。

伊野尾は、当時の“嗅覚異常”の状況や体調について、そして不安に感じたことなどを赤裸々に語る。「怖さは治った後もある」とも語る、当事者だからこそ感じるコロナ感染の裏側とは…。

ほかにも、水卜麻美アナウンサーが、小池百合子東京都知事に直撃する。昨年の年末特番では、菅官房長官(当時)に、元号発表に関してなど直撃取材をした水卜アナ。今年は11月末に都庁で、小池知事と初対面した。コロナ対策の最前線で情報発信を続ける小池知事の注目された「言葉」や「パネル」の秘密に迫っている。

取材を前に「テレビを熟知している方だからこそ会見をうまく使える。その部分を聞きたい」と話していた水卜アナ。インタビューでは知事の“迫力”に圧倒されながらも、切り込んで質問をする姿に、ゲストのヒロミも「本当に頑張った!」と絶賛する。

また、藤井貴彦アナウンサーが、『news every.』での“呼びかけ”に込めた思いを語る。