トランプ氏側近の司法長官辞任へ

選挙不正主張に同調せず

©一般社団法人共同通信社

バー米司法長官(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、バー司法長官が近く辞任するとツイッターで明らかにし、辞表を公開した。辞任は23日付。側近として政権を支えてきたが、大統領選で不正が行われたと主張するトランプ氏に同調せず、関係がぎくしゃくしていると伝えられていた。

 辞表でバー氏は、大統領選での不正主張に関する司法省の調査状況をトランプ氏に14日報告したと説明、不正の有無には言及しなかった。

 バー氏は今月1日、AP通信のインタビューで大統領選の結果に影響を与えるような不正の証拠は「目にしていない」と述べ、トランプ氏の主張を否定した。