座間9人殺害判決、主文後回し

© 一般社団法人共同通信社

 神奈川県座間市で9人を殺害したとして強盗強制性交殺人などの罪に問われた白石隆浩被告(30)の裁判員裁判判決公判で、東京地裁立川支部は15日、主文を後回しにして理由の朗読を始めた。厳しい刑が予想される。