「千と千尋」興収、8億円増の316億円に

© 一般社団法人共同通信社

 東宝は15日、国内興行収入歴代1位のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の興収を従来の308億円から316億8千万円に更新したと発表した。今年夏にリバイバル上映された際の興収を上積みした。劇場版「鬼滅の刃」の興収は302億8千万円にまで迫っていた。