DedachiKenta、自身の声を120トラック重ねた新曲のアカペラバージョンをリリース

© ユニバーサル ミュージック合同会社

シンガーソングライター DedachiKentaが、12月16日(水)に「Where We Started (Acapella Ver.)」をリリースする。これは11月4日にリリースした新曲「Where We Started」のアカペラバージョンで、主旋律のボーカルトラック以外はすべて自宅で録音し、コーラスワークだけでなく、ドラムやベース、そしてエフェクト音に至るまでを自身の声で120トラック重ねた大作だ。清廉なる歌声と冬の澄んだ空気を思わせる透明感溢れるミックスが、まるでクリスマス・ソングのようにも聴こえる。“今は離れていても、きっとまた会える”という思いを込めてつくられた同曲が、2020年の年末に人々の心に温かな灯りを点すことだろう。

DedachiKentaのオフィシャルサイトにはサウンドプロデュースを手掛けたKOSEN(Colorful Mannings)のコメントも掲載されており、長時間に及びながらもリラックスした制作過程や緻密なエディット作業の行程を追うことができるので是非チェックして欲しい。

併せて配信ジャケットも公開。デザインは前作「Where We Started」に続き岡田崇が手掛け、写真も故・桑本正士の作品が使われた。尚、新たなアーティスト写真は笹原清明によるものだ。

そして、12月15日(火)J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」にて初オンエアされることも決定。リリースに先立ちPre-saveもスタートしている。

★ Where We Started (Acapella Ver.) のPre-save はこちらから

YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、対訳付きのミュージックビデオが続々と公開。毎週水曜日に更新される「Kenta’s Journal」と共に楽しみたい。

★ DedachiKenta / Where We Started 【Lyrics/対訳付き】の視聴はこちらから

■ Release Information

アーティスト:DedachiKenta
タイトル:Where We Started (Acapella Ver.)
リリース:12月16日(水)

★ Pre-save / Pre-add はこちらから

■ リンク