小山慶一郎、増田貴久の優しさに感動「あなたのことが好きです」

©株式会社マイナビ

NEWSの小山慶一郎が、15日深夜に放送されたラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送/毎週火曜24:05~24:30頃)で、メンバーやジャニーズに対する感謝の気持ちを語った。

新型コロナウイルス感染のため、先月28日から休養し、14日に仕事復帰を果たした小山。自身と同じく感染していたメンバーの加藤シゲアキとは、「ほぼ同時期になったから、経過が気になるわけ。お互いの体温とか送ってたもんね。味覚が分かんないんだけど……とか言って」と、ひんぱんに連絡していたことを明かし、「シゲと連絡を取り合ってると安心してさ。ゆっくり治していこうねみたいな。もちろん、2人で『STORY』のことも話したし、まっすーへの思いとかも」と振り返った。

続けて小山は、メンバーの増田貴久が、外出できない2人のために、マネージャーを通して、水炊きと炊き込みご飯を自宅まで届けてくれたことも告白。「もうなんかさ、好き……ってなったよね。あなたのことが好きですってなる優しさ。やっぱり、心が疲れてるときに、人の優しさが。まっすー、ありがとう」と増田の優しさに“胸キュン”したことを打ち明けつつ、「でも量がすごくて……。加藤さんは3日間、鍋やったみたいです(笑)」という裏話も披露した。

また、増田だけでなく、TOKIOの国分太一から電話がかかってくるなど、ジャニーズ事務所の先輩たちからも激励されたという小山。NEWSが出演予定だったフジテレビ系の音楽特番『FNS歌謡祭』では、“NEWSに贈る応援歌”として、嵐の相葉雅紀らが「weeeek」を歌唱していたが、「やっぱりジャニーズの愛っていうのは、救われるなって家で観て思ってました。だからここから、出られなかった分のお返しをしていきたい。先輩方、仲間たち、ありがとうございました」と感謝しきりだった。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。