日本ハムの中田翔は3億4千万円

東京五輪は「全く考えていない」

© 一般社団法人共同通信社

契約更改交渉を終え、記者会見する日本ハム・中田=17日、札幌市内の球団事務所(代表撮影)

 日本ハムの中田翔内野手が17日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約の3年目となる来季は5千万円増の年俸3億4千万円でサインした。今季は開幕から4番打者を務め、119試合に出場して3度目の打点王に輝いたが、チームは5位に終わり「チームが悔しい結果に終わった以上、もっと頑張れたなという気持ちの方が強い」と振り返った。

 それでも自己最多の31本塁打を放って108打点を挙げ、一塁手として4年ぶりにベストナインに選ばれた。来夏に延期された東京五輪出場への期待が高まるが「全く考えていない。自分より優れた選手はたくさんいる」と否定した。(金額は推定)