JR日豊線特急減便へ 来春「きりしま」「にちりん」

© 株式会社宮崎日日新聞社

 JR九州(福岡市)が、来春に予定しているダイヤ改正で、日豊線の本県区間にかかる特急列車の本数を減らす方針であることが17日、分かった。宮崎―鹿児島中央(都城、西都城)で運行する「きりしま」で2往復を、宮崎(南宮崎、宮崎空港)―大分を結ぶ「にちりん」で複数便を減らす見通し。