JRダイヤ改正、3月13日

午前1時で山手線ほぼ終了

© 一般社団法人共同通信社

主な終電発車時刻

 JR各社は18日、来年3月13日にダイヤ改正すると発表した。首都圏の主要路線の各駅について、終電繰り上げの結果、平日は午前1時までに山手線ではほとんどの列車が、中央線快速と京浜東北・根岸線は全ての列車が運行を終える。土日の終電時刻は来年1月中旬ごろに公表する。東海道新幹線「のぞみ」は15本で東京―新大阪の所要時間が3分短縮され、2時間27分になる。

 JR東日本は10月、繰り上げ対象を17路線としたが、八高線を加えて18路線とした。始発時刻を繰り下げる対象は5路線で変わらない。東北、上越、北陸新幹線は、一部区間の速度引き上げで最短所要時間を1分更新する。