絵を趣味にしたいけれど、描くのが苦手......。 そんな人のための塗り絵ブック

© 株式会社ジェイ・キャスト

イラストを趣味にしたいけれど、絵を描くのが苦手。そんな人にピッタリな書籍が登場した。

写真は、『おとなのスケッチ塗り絵 散歩道の美しい草花』(左)『大人のかわいいぬり絵 ホラグチカヨの花とどうぶつたちの楽園』(右)(いずれもMdN)

大人向けの塗り絵本『おとなのスケッチ塗り絵 散歩道の美しい草花』『大人のかわいいぬり絵 ホラグチカヨの花とどうぶつたちの楽園』(いずれもMdN)が、12月15日に発売された。

『おとなのスケッチ塗り絵 散歩道の美しい草花』は、イラストを趣味にしたいけれど絵を描くのが苦手、という人のための塗り絵シリーズ「おとなのスケッチ塗り絵」の最新作。同シリーズの書籍では、お手本を参考にして線画を塗るだけで、まるでスケッチをするかのような感覚で塗り絵を楽しめる。

同書には、著者の齊藤さゆりさんが散歩道で出会った可憐な植物たちのイラストを収録。夏に青空のもとで元気に咲くひまわりや、秋の落ち葉や木の実など、身近な自然を存分に楽しむ一冊だ。

写真は、色の塗り方を解説するページ(提供:インプレスホールディングス)
写真は、塗り絵の見本(提供:インプレスホールディングス)
写真は、実際の塗り絵のページ(提供:インプレスホールディングス)

『大人のかわいいぬり絵 ホラグチカヨの花とどうぶつたちの楽園』には、たくさんのどうぶつたちが登場する花の楽園という、ファンシーな世界の塗り絵を収録。「宇宙空間」や「海底王国」、「ハロウィンパーティー」など、どうぶつたちが四季を通して楽しみながら旅するシーンを集めたぬり絵本だ。

写真は、塗り絵の見本(提供:インプレスホールディングス)
写真は、色の塗り方の解説ページ(提供:インプレスホールディングス)
写真は、実際の塗り絵ページ(提供:インプレスホールディングス)

子どもや孫と一緒に塗り絵をするのも楽しそうだ。

※画像提供:インプレスホールディングス

  • 書名:おとなのスケッチ塗り絵 散歩道の美しい草花
  • 監修・編集・著者名: 齊藤さゆり 著
  • 出版社名: エムディエヌコーポレーション
  • 出版年月日: 2020年12月15日
  • 定価: 本体1,200円+税
  • 判型・ページ数: B4変型判・64ページ
  • ISBN: 9784295200864
  • 備考: 書誌情報は、いずれも『おとなのスケッチ塗り絵 散歩道の美しい草花』のもの

(BOOKウォッチ編集部)