共同通信副部長が陽性

新型コロナ

©一般社団法人共同通信社

 共同通信社は19日、本社経済部副部長の男性(50)が、PCR検査で新型コロナウイルスの陽性と判定されたと明らかにした。

 副部長は17日に発熱したため18日に検査を受けて、19日に陽性と判明した。17日以降は出社していない。社内での取材指示や管理業務が主な業務で、対外的な取材活動はしていなかった。

 共同通信社は「保健所と連携し感染拡大防止に努めます」としている。