宇佐市院内産ユズの足湯でほっこり 大分空港、冬至の21日まで【大分県】

© 有限会社大分合同新聞社

ゆず湯を楽しむ空港利用者=国東市の大分空港

 【国東・宇佐】宇佐市は14日、国東市の大分空港にある足湯にユズを浮かべてゆず湯にした。冬至の21日まで楽しめる。

 ユズは宇佐市院内産。空港利用者にPRしようと、市内の生産者が約千個を提供した。

 18日は市の観光PRキャラクター「うさからくん」が登場。ユズジャムやユズサイダーが当たるイベントを催した。

 市の担当者は「ユズの香りはリラックス効果がある。ゆず湯で心も体も温めてほしい」と話した。