英コロナ変異種、欧州厳戒

仏独も入国停止や規制

©一般社団法人共同通信社

19日、新型コロナウイルスについて記者会見するジョンソン英首相=ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国での新型コロナウイルス変異種の感染急増を受け、フランスとドイツは20日、英国からの入国停止や規制を決めた。オランダやベルギー、イタリアなども英国発の航空便受け入れ停止などを始め、水際の厳戒態勢が欧州で拡大。欧州連合(EU)は21日に加盟国大使会合で緊急対応を協議する。

 フランスは21日午前0時(日本時間午前8時)から48時間、英国からの入国を全て停止。ドイツのシュパーン保健相は地元メディアに同時刻から英国発の航空便受け入れを停止し、入国も21日から規制すると表明した。