Snow Man、紅白で腹筋太鼓パフォーマンス! 天童よしみとコラボ

©株式会社マイナビ

大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:30~23:45 ※中断ニュースあり)の曲目と見どころが21日に発表され、天童よしみとSnow Manのコラボレーションが明らかになった。

天童よしみは「あんたの花道 ~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」を歌唱。同楽曲では、今年初出場のSnow Manのコラボレーションし、天童の力強い歌声とSnow Manがデビュー前から磨き続けてきた圧巻の腹筋太鼓パフォーマンスで、日本中に元気を届ける。

水森かおりの「瀬戸内 小豆島 ~2020映えSP~」では、人気ユーチューバー芸人のフワちゃんがプレゼンターに。さらに、フワちゃんが敬愛するデザイナーの篠原ともえも参加し、紅白恒例“巨大衣装演出”に挑戦する。果たして、どんな“映え衣装”が見られるのか。

郷ひろみは「筒美京平 トリビュートメドレー」を披露。今年10月に亡くなった作曲家・筒美京平さんは、郷のデビュー曲「男の子女の子」をはじめ、数々のヒット曲を作曲し、希代のヒットメーカーとして日本の音楽史に多大な功績を残した。紅白では、郷が恩師への思いを込めた珠玉の名曲メドレーを届ける。

三山ひろしは「北のおんな町 ~第4回 けん玉世界記録への道~」とし、4回目の「ギネス世界記録」に挑戦。昨年の失敗からリベンジを果たすために、今年も腕に覚えのある“けん玉猛者”たちが集結し、コロナ禍での「ギネス世界記録達成」を目指す。なお、挑戦するギネス世界記録は「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」。125人で記録更新となる。

(C)NHK