長谷川白紙、初のワンマンライブが決定&yuigotとのコラボ曲が『Z会』CMソングに!

© JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

『長谷川白紙1stワンマンライブ「ニュー園 ショーケース」』

2021年1月26日に恵比寿LIQUIDROOMで長谷川白紙のワンマンライブが開催されることが分かった。

政府、東京都および会場より示された新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドラインに基づいた対策を講じた上で入場者数を限定して行われる本公演は『ニュー園 ショーケース』と題され、2018年末にCDデビューした長谷川白紙が初めて開催するワンマンライブとなる。

また、当日は2020年にオンライン上で開催された海外フェス『Secret Sky.』のライブ映像でもお馴染みとなったCG映像なども大々的にフィーチャーされる予定とのこと。唯一無二とも言える圧倒的な音楽世界をリアルに体験できる長谷川白紙の初ワンマンをお見逃しなく! なお、チケットは12月26日(土)AM10:00より販売がスタートする。

さらに、同い年でもある音楽クリエイターyuigotとのコラボレーション曲「音がする」が、2021年1月より全国でオンエアとなる『Z会の通信教育 中学生向けコース』のCMソングに決定! 普段から仲の良い2人ならではの心踊るこの曲は、2020年にチャリティ企画で期間限定公開され、今回新たにエンジニアのD.O.I.によるミックスとビリー・アイリッシュなども手がけるジョン・グリーナムのマスタリングを施してパワーアップし、12月25日(金)より各音楽配信サイトで正式に配信リリースされる。

そして、同日21時には同曲のミュージックビデオがYouTubeの長谷川白紙公式アーティストチャンネルでプレミア公開することも決定! チャンネル登録をして当日を楽しみに待とう。

長谷川白紙 オフィシャルYouTubeチャンネル

【長谷川白紙 コメント】

「初めて自分だけのライブを開催することになりました。これまでのライブではたくさんの人と狂騒の中で、そこに現れたわたしがなんとかしてくれていました。今回はわたし自身が騒ぎの根を作り出さなければならないのだと分かっています。
それはきっと現段階のわたしの全てを見ていただくということです。とても頑張ります、みなさん騒いでください、各々の方法で、ものすごい量の緊張と予感がうごめいています。予感緊張緊張予感」

『長谷川白紙1stワンマンライブ 「ニュー園 ショーケース」』

2021年1月26日(火) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 18:00/START 19:00

<チケット>
4,500円(税込・ドリンク別)
チケット販売:12月26日(土)AM10時より先着販売開始
お問合せ:LIQUIDROOM 03-5464-0800

チケット販売ページ

<会場チケットに関しての注意事項>
・お一人様4枚まで / 先着制
・電子チケットのみ取り扱い
・購入時に同行者含め個人情報の入力が必要になります。
・オークション、転売サイト等でのチケット転売を禁止します。
・小学生以下入場不可。
※中学生以上のご入場はチケットが必要になります。
・チケットご購入前に新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン、及び各種注意事項を必ずご確認いただき、同意の上でご購入下さい。

配信シングル「音がする」/yuigot + 長谷川白紙

2020年12月25 日配信リリース

■配信リンク
https://ultravybe.lnk.to/otogasuru

【タイアップ情報】

■Z会の通信教育 中学生向けコースCMソング
2021年3月に新規開講する「新タブレットコース」では、「人の指導✕AI技術」を取り入れた「AIスマート深化学習」で、自宅にいながら「最短ルートでの完全習得」へと導きます。中学生が学校の授業や自分自身のモチベーションに合わせ、力がついていくことを実感しながら家庭学習を進められることで、学習はもちろん、中学生活のすべてに活き活きと取り組めることを目指しました。
https://www.zkai.co.jp/jr/