豪行き日航貨物便引き返す

「コロナ対応厳格化」と連絡

© 一般社団法人共同通信社

 23日午後3時半ごろ、成田空港を出発しオーストラリア・メルボルンへ向かっていた日航773便ボーイング787の貨物専用便が、成田へ引き返して着陸した。日航は「現地当局から新型コロナウイルス対応を厳格化するという趣旨の連絡が入ったため」としている。

 この便は同日午前8時45分ごろに成田を出発。その後現地当局から連絡が入り、正午ごろに引き返しを決めた。

 日航は現在成田発メルボルン行きの旅客便を週1便運航しており、今後は検討中としている。