作詞作曲家の中村泰士さん死去

「喝采」、昭和歌謡で活躍

© 一般社団法人共同通信社

中村泰士さん

 ヒット曲「喝采」「北酒場」の作曲などを手掛けた作詞作曲家の中村泰士(なかむら・たいじ、本名泰士=たいし)さんが20日午後11時50分、肝臓がんのため大阪市内の病院で死去した。81歳。奈良県出身。

 1957年に歌手デビュー。楽曲制作を中心に活動するようになり、昭和の歌謡界でヒットメーカーとして活躍した。ちあきなおみさんの「喝采」が72年、細川たかしさんの「北酒場」が82年の日本レコード大賞をそれぞれ受賞した。

 他に桜田淳子さん「わたしの青い鳥」、五木ひろしさん「そして…めぐり逢い」、ヒデとロザンナ「愛は傷つきやすく」、細川さん「心のこり」などを作曲した。