25日の天気 北風冷たいクリスマス 日本海側は広く雪に 北陸を中心に降雪強まるおそれ

©株式会社ウェザーマップ

25日(金)の全国の天気と降水確率

 きょう25日(金)は太平洋側では広く晴れるが、北風が冷たいクリスマスとなりそうだ。

 一方、日本海側では雲が多く、北陸や北日本を中心に雪や雨となる見込み。

 特に北陸では降雪が強まるおそれがあるため、注意が必要だ。

冬型の気圧配置 北陸以北の日本海側は雪

25日(金)昼前[上]と夕方[下]の天気と風の予想

 日本付近は冬型の気圧配置となり、日本海側では北陸や北日本を中心に雪となりそうだ。はじめ雨の所でも次第に雪に変わる見通し。雷を伴う所や、ふぶきになる所もありそうだ。特に北陸では雪の量が多くなるおそれがある。

 すでに雪が多く積もっている所では、そこにさらに雪が積もることで、なだれが起きやすくなる。屋根からの落雪などにも注意が必要だ。

晴れる太平洋側も風冷え

25日(金)の予想最高気温

 一方、太平洋側では晴れる所が多いが、そのぶん空気が乾燥する。火の取り扱いに注意が必要で、喉やお肌のケアも心がけたい。

 また、北よりの冷たい風が吹くため、晴れても空気が冷たく感じられそうだ。

 日中の最高気温は全国的にきのうより低い所が多くなる。

 北日本や北陸では、きのうよりも5℃以上下がる所もあり、万全な寒さ対策が必要だ。

(気象予報士・多胡安那)