ジャルジャル・後藤 映画「きかんしゃトーマス」機関車役で声優初挑戦 「親子二世代で観ている」「最高に幸せ」

©合同会社シングルライン

お笑いコンビ「ジャルジャル」の後藤淳平が、「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作「映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」で、声優に初挑戦することがわかった。後藤がボイスキャストを務めるのは、蒸気機関車のサニー。発明品を盗みだすたくらみに協力するが本当はみんなの役に立ちたいと願っているという、不愛想だけど本当は心根が優しい複雑なキャラクターを担当している。

「キングオブコント2020」では泥棒コントで悲願の初優勝を飾り、三谷幸喜監督作「記憶にございません」などで俳優としても活躍する後藤は、プライベートでは2人の子どもの父親でもある。声優初挑戦が「きかんしゃトーマス」となったことについて、「親子ニ世代に渡って観ている作品に携われて最高に幸せです!」とコメントをしている。

「きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」は、人気シリーズ「きかんしゃトーマス」の劇場版最新作。ソドー島にやって来た“未来の発明ショー”で、発明家のルースから「機関車は史上サイコーの発明よ」とほめられたトーマスが、ショーを盛り上げようと大活躍。世界一速い超特急のケンジも日本からやってくる。ところが、ルースが発明した空飛ぶ車の設計図が盗まれてしまい・・・というストーリーの作品。

■後藤淳平さんコメント
自分もトーマスを観て育ち、いま自分の子どもたちもトーマスを観ています。
親子ニ世代に渡って観ている作品に携われて最高に幸せです!
サニー役ということで、今の期間だけは子どもたちに「パパ」ではなく「サニー」と呼んでもらうことにします。サニーになりきった上でアフレコに臨みたいと思います!

きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!
2021年3月26日(金)、全国ロードショー!
配給:東京テアトル
©2020 Gullane(Thomas)Limited