これぞ究極の車中泊カー!? パパの憧れ、デリカD:5検討層も注目! 車中泊に特化したデリカD:5 D POP

© 株式会社MOTA

写真をひと目見て「お、これ欲しいっ!!」と叫んだパパも多いのでは!? 愛知県にある三菱の新車ディーラー、西尾張三菱自動車販売が製造するカスタムカー「デリカD:5 D POP」だ。全国から注文が集まる人気のD POP、その詳細をご紹介しよう!

デリカD:5 D POP[西尾張三菱自動車販売](三菱 デリカD:5)

日常で使えて車中泊も出来る理想のかたち

デリカD:5にポップアップルーフに装着!

今回ご紹介するデリカD:5「D POP(ディーポップ)」は、西尾張三菱自動車販売(愛知県一宮市)が製造する車中泊仕様の特装車だ。同社ではこのクルマを、キャンピングカーではなく「車中泊車」と定義する。

それは、このクルマはあくまで日常での利用を主目的としているから。普段の買い物や通勤、ドライブで通常のミニバンと全く変わらない使い勝手を保ちながら、旅先で気軽に車中泊が出来るというコンセプトなのだ。

流しや調理台などの施設はオプションでも用意しておらず、8ナンバー(キャンピングカー)登録は行っていない。

耐寒仕様のテントには防虫ネットも装備

標準装備は、屋根のポップアップルーフ。耐寒仕様のテントだが、網戸状態の防虫ネットに変えれば夏でも通気が出来る優れもの。さらにネットは開くことも出来るから、シチュエーションに応じた使い方を楽しむことが出来そうだ。

ポップアップルーフは、デリカD:5の環状構造によるリブボーンフレームを避けて開口部を設けられ、ボディ剛性には影響を与えない点も、正規ディーラーならではの仕様だ。

オプションを選択すればさらに“究極の車中泊カー”になる!

写真はサードシートの背もたれを使用してベッドにする「D-BED」

ドライブ先での仮眠からキャンプ場での宿泊まで、思い立ったらすぐに使えるのがデリカD:5 D POPの魅力だが、その特性をさらに拡げるオプションも豊富に用意されている。

押さえておきたいマストアイテムは、D:POP オリジナル・フルフラットシートだ。サードシートの背もたれを使用してベッドにする「D-BED」と、サードシートを跳ね上げて組むことができる「D:BED II」の2種類が設定されている。

取り外し可能なダイネットテーブル,まるでリビングのように使える
取り外し可能なダイネットテーブル,まるでリビングのように使える

併せて、フロントシートの回転機構やダイネットテーブルのオプション追加もおススメしたい。旅先のちょっとした休憩で車内が快適なリビングに早変わりする優れものだ。

デリカD:5 D POPの価格は、新車の車両込みで498万3800円(消費税込)から。全国の納車が可能だというから、気になる方は販売店まで問い合わせしてみることをオススメする。

[筆者:トクダ トオル(MOTA編集部)]